株ログ(カブ☆ログ) サラリーマントレーダー【2019.07.26(金)終値ベース】 労働収入からビジネス収入への変換

まずは今週の集計です。値動きが少なくトピックスもあまりありません。一応記録の観点で記事をまとめていますが、読み飛ばしてくださいw

f:id:pain_shacho:20190728093100p:plain

 

①保有資産評価合計:2019.07.26(金)終値ベース

先週末 2019年07月19日 日経平均株価:21,466.99円 ドル円:107.70円

今週末 2019年07月26日 日経平均株価:21,658.15円 ドル円:108.66円

f:id:pain_shacho:20190728093653p:plain


 保有資産評価計は、先週7月19日(金)22,653,589から7月26日(金)22,972,365円とほぼヨコヨコでした。相変わらず保有株数の多い楽天が足を引っ張っています。まぁ、ここは機関(メリル)銘柄なので日経平均上昇や少々のIRではどうにもなりません。気長に行きましょう。

f:id:pain_shacho:20190728094913j:plain

【今週を振り返る(一部Webから引用)】

 前週の日経平均は200円ほど上昇した。週間を通じて東証1部の出来高は週を通じて10億株割れと模様眺めムードが漂う中、企業決算発表を手掛かりとした半導体関連銘柄の上昇が寄与し、日経平均は週間ベースでは3週ぶりの反発に転じた。

 連邦準備理事会(FRB)による早期大幅利下げへの期待が後退したほか、イラン情勢を巡る地政学リスクの高まりなどが懸念材料となり19日のNYダウが反落し、週明け22日の日経平均も反落で始まった。前週末の大幅高からの反動もあり、マイナス圏でもみ合う展開となった。23日はライトハイザー米通商代表部(USTR)代表とムニューシン米財務長官の訪中計画が伝わり日経平均は前日比204.09円高と反発した。

 過度な業績不安が薄れた米ハイテク株の上昇を受けて22日のNYダウが上昇したことを受けて、半導体関連などの景気敏感株やソフトバンクグループを始めとする値がさ株の一角に買いが入り、上げ幅を広げる展開となった。

 23日のNYダウが続伸した流れを受けて、24日の日経平均も続伸に向いた。時間外取引で米国の半導体大手などが決算を受けて上昇したことから、半導体関連株、電子部品株が上昇したことが日経平均の上昇に寄与した。24日の米国市場はNYダウが3日ぶりに反落した。しかし、欧州中央銀行(ECB)理事会や翌週の連邦公開市場委員会(FOMC)での金融緩和への期待から、S&P500及びナスダック総合指数は上昇に転じ、過去最高値を更新した流れを受けて25日の日経平均は3日続伸となった。欧州中央銀行(ECB)理事会で利下げ見通しが示されたものの、テスラ、フォード、化学大手のダウの業績が嫌気されて25日のNYダウが続落すると、週末を迎えた26日の東京市場も全般売りが先行した。

 

【来週の主要イベント】

 主な国内経済関連スケジュールは、29日に日銀金融政策決定会合(30日まで)、30日に黒田日銀総裁会見、日銀「経済・物価情勢の展望」(展望レポート)、6月失業率・有効求人倍率、6月鉱工業生産、31日に7月消費者態度指数、8月1日に7月自動車販売台数、2日に7月マネタリーベース、6月19日・20日開催の日銀金融政策決定会合議事要旨がそれぞれ発表される。

 一方、米国など海外経済関連の主要スケジュールは、30日にFOMC(31日まで)。31日にパウエルFRB議長会見、米7月ADP雇用統計、中国7月製造業PMI、ユーロ圏4-6月期GDP、1日に米7月ISM製造業景況指数、2日に米7月雇用統計、米6月貿易収支、米6月製造業受注が予定されている。

   

②現物保有株式リスト

 SBSホールディングスラックが反転上昇しそうな感じです。良いチャートです。また、いずれも浮動株は少ないので下げ幅も大きいですが、上げ幅も大きく期待したいです。と、うまくいけばよいのですが、週間単位だと何とも言えませんね。

f:id:pain_shacho:20190728100621p:plain

f:id:pain_shacho:20190728100657p:plain


f:id:pain_shacho:20190728094957j:plain

f:id:pain_shacho:20190728095008j:plain

 

③信用保有株式リスト

 ホンダが新たにリストに入っていますが、実は他の銘柄も1~3日位の保有期間でちょこちょこ売り買い、買い売りしてます。微妙に現金残高も増えていっています。勝率は良いのですが薄利です、理想と逆のことをやっちゃってるので反省です。

f:id:pain_shacho:20190728095027j:plain

実は今一時帰国(休暇)中で、来週は場中に取引する時間もあります!!!ちょっとデイトレチックなこともやっていきます。スキルを鍛えていかなければ・・・。 

 

労働収入では豊かになれない(確信)。労働収入で得た収入を少しづつでも資産に変換しビジネス収入を増やしましょう。少額から腕を磨いていきましょう。

 

 

株式投資家であれば、短期であろうが長期であろうが一見の価値ありと思います。テクニックと言うか、CIS氏の取引スタンス、思考、心構え的な内容が多いです。私も購入して読ませてもらいました。

【楽天】

 

【アマゾン】

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学

 

 

王道出版物ですが、こちらもどうぞ。お金の正しい価値観が身に付きます。私は一部購入して、家族(子供)のために2冊目を購入しました。日本ではお金の教育が不十分なので子供には正しいお金の知識を身につけてもらいたいです。
【楽天】