株ログ(カブ☆ログ) サラリーマントレーダー【2019.07.12(金)終値ベース】 労働収入からビジネス収入への変換

まずは今週の集計です。個別銘柄を推奨しているわけではありませんのでご注意を。

f:id:pain_shacho:20190526172300p:plain

 

①保有資産評価合計:2019.07.12(金)終値ベース

先週末 2019年07月05日 日経平均株価:21,746.38円 ドル円:108.45円

今週末 2019年07月12日 日経平均株価:21,643.53円 ドル円:108.06円

チャート画像

 

 保有資産評価計は、先週7月5日(金)24,780,314から7月12日(金)22,955,331円大暴落です。NYダウは史上最高値更新、日経平均株価はほぼヨコヨコでした。先週比引き続き保有株数の多い楽天とウェルビーが大幅反落してしまいました。特に週末のウェルビーの下げがエグイく、ここは何者かが潜んでいます。信用の含み益が吹っ飛んでしまいました。

f:id:pain_shacho:20190712212224j:plain

【今週を振り返る(一部Webから引用)】

 今週の日経平均は6週ぶりの反落となった。5日のNYダウが5日ぶりに反落したことを受けて、週明け8日の日経平均は3営業日ぶりの反落でスタートした。上場投資信託(ETF)による分配金の捻出目的の売り観測やアジア株の軟調から、前週末比246.81円安に下げ幅を広げる場面があったが、日銀のETF買いもあり、日経平均は21,500円台で大引けた。週明けのNYダウが利下げ期待の後退を映して続落となる一方、9日の日経平均は小反発した。

 10日に予定されるパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言の内容を見極めたいとの思惑から、買いの手は限られたが、1ドル=108円台後半の円安が全般相場を下支えした。10日の日経平均は、前日比プラス場面もあったが、前日発表された6月工作機械受注額(速報値)が2年8カ月ぶりに1000億円を下回ったことで設備投資関連株が売られ、見送りムードが強まった。注目されていたFRB議長の議会証言を受け、今月末のFOMCでの利下げが意識されたことから10日のナスダック総合指数は史上最高値を更新し、S&P500指数は一時3,000ポイントの大台を上回りザラ場での過去最高値を更新した。これを受けて11日の日経平均も反発。

 11日の米国市場は長期金利の上昇で金融各社が上昇するなかNYダウは227.88ドル高と続伸し、終値ベースで史上初の27,000ドル台に乗せた。この流れを受けた12日の日経平均は、買い一巡後に三連休を控えた利益確定売りなどからマイナス転換する場面もあったが小幅続伸。

 

 

【米企業の決算発表スタート】

 米国では今週から決算発表が本格化し、16日にJPモルガン、ゴールドマン・サックス、17日にネットフリックス、アルコア、18日にマイクロソフトと金融、情報通信、非鉄の決算発表が始まる。なお、翌週は23日にテキサス・インストゥルメンツ、24日ボーイング、キャタピラー、ドイツ銀行、25日アマゾン、アルファベット、インテルと半導体、大手ハイテク、中国関連の決算が控えている。

 このほか、フランス議会上院が11日、米グーグルなどIT大手を対象にしたデジタル課税法案を可決し、米国トランプ政権が反発している。新たな貿易摩擦に発展していく懸念が生じるとネガティブ要因となる可能性を秘めている。21日の参議院選挙投開票については、現状では中立要因として見られている。なお、16日からは株式等の決済期間短縮化(T+2化)が実施される。16日の取引は18日が受渡日となる。

 

 

  

②現物保有株式リスト

1,000株軍団(1,000株以上保有銘柄)の調子がいまいちですね。そして、ウェルビーはともかく楽天が冴えません。特段目立ったニュースも無く、コメントもしずらいです。メリル様のご機嫌が悪かったのでしょう・・・困ったものです。

f:id:pain_shacho:20190712214243j:plain

f:id:pain_shacho:20190712214325j:plain

 

③信用保有株式リスト

 ウェルビーの今週のチャートです。7/12(金)一日だけで1,899円から1,795円と△104円の値下がりです。エグイです、圧倒的にエグイです。サラリーマンの私には全く対応できませんでした。しかし、値下がりするにしても特にニュースもありません、相変わらずどこかの機関が個人を焼きに来ているようです。メンタル的にはちょっときついですが、業績に問題があるわけではありませんし、時代の波にも乗っている銘柄なのでしばらくはホールドです。来週から爆上げすると予言します(信じて買わないでね)。地味にラックが頑張っていますね。ラックは一旦利確した方がいいのかなぁ~。三菱商事もジリジリ値を切り上げてきました。

チャート画像

f:id:pain_shacho:20190712214402j:plain

参議院選挙が始まりました。ただ、私はフィリピン在住なので選挙の感触が良く分かりませんが、相変わらず野党がだらしなさそうですね。消費税増税(私は反対、する必要が無い)でも自民党が強そうです。 

 

労働収入では豊かになれない(確信)。

会社労働以外の収入源を確保することを真剣に考え、チャレンジすることを強く強くお勧めしています。少額から腕を磨いていきましょう。

 

 

株式投資家であれば、短期であろうが長期であろうが一見の価値ありと思います。テクニックと言うか、CIS氏の取引スタンス、思考、心構え的な内容が多いです。私も購入して読ませてもらいました。

【楽天】

 

【アマゾン】

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学

 

 

王道出版物ですが、こちらもどうぞ。お金の正しい価値観が身に付きます。私は一部購入して、家族(子供)のために2冊目を購入しました。日本ではお金の教育が不十分なので子供には正しいお金の知識を身につけてもらいたいです。
【楽天】