株ログ(カブ☆ログ) サラリーマントレーダー【2019.06.28(金)終値ベース】 労働収入からビジネス収入への変換

 まずは今週の集計です。個別銘柄を推奨しているわけではありませんのでご注意を。

ãæ ª ãã£ã¼ã ç»åãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

①保有資産評価合計:2019.06.28(金)終値ベース

先週末 2019年6月21日 日経平均株価:21,258.64円 ドル円:107.48円

今週末 2019年6月28日 日経平均株価:21,275.92円 ドル円:107.79円

保有資産評価計は、先週6月21日(金)25,877,928円から、6月28日(金)25,145,385△732,543円とややマイナスです。日経平均株価も小幅な値動きで、全般的に値動きの小さい一週間でした。

f:id:pain_shacho:20190628221306j:plain

 

【今週を振り返る(一部Webから引用)】
G20や米中首脳会談を週末に控えて、方向感に欠ける展開となりました。為替市場では米国とイランの軍事的緊張の高まりを受けてドル円が一時106円台に突入し、日本株の重しとなったのは間違いないです。米国と中国が貿易戦争に関して一時休戦すると伝わったことから大きく買われる場面もありましたが、それを打ち消すニュースも流れたことから楽観に傾くこともできず、様子見姿勢の強い地合いが続きました。

日経平均は上げ下げあったものの、週間では17円高と小幅な上昇、週足では4週連続で陽線を形成しました。

チャート画像

 

②現物保有株式リスト

現在、信用も含めて最も保有枚数(計11,000株)の多い楽天にもう少し頑張ってもらいたいところです。6/25に一瞬上昇しましたが、一週間を通してみるとヨコヨコです。上がりたいけど機関が押さえつけている、もしくは利確組の売り圧力に上値が抑えられたと言ったところでしょうか。今の楽天で積極的に売りで入っている個人投資家が少ないと思いますが・・・。

週末引け間際にまとまった買いが入りましたし、地合いも悪くないので来週に期待しましょう。材料は非常に豊富な楽天(楽天経済圏拡大、携帯事業参入、5G、光免疫がん治療、ピンタレストやリフトへの投資などなど)です、期待しています。

チャート画像

 

f:id:pain_shacho:20190628221412j:plain

f:id:pain_shacho:20190628221429j:plain

 

③信用保有株式リスト

相変わらず商社株が冴えません。商社株全般に言えることですが、PERは10倍前後、PBRも1倍未満に甘んじています。商社と言えば就職ランキングも常に上位、優秀な頭脳が豊富に揃っているはずですがね(イノベーションは起こりにくい分野だとは思いますが)。個人的には現物長期投資では非常に美味しいと感じています。なぜ、私は信用で保有しているのでしょうか・・・。

株価低迷の1つは資源分野への投資偏重が考えられます。価格変動の激しい資源価格に株価が大きく影響を受けてしまうリスクを抱えています。資源価格は商社自身の力ではどうにもなりませんからね。

もう1つはコングロマリットディスカウントです。コングロマリットディスカウントとは、企業が様々な分野の事業を行うことで経営資源が分散してしまい、投資リターンを押し下げると考えられているものです。「選択と集中」ができていないのではと言うことです。ただし、幅広い事業が行われているということは、リスクが分散されていると見ることもできます。

個人的には商社に限ってはこのリスク分散は悪いことではないと感じています。私も商社の細かい事業に関して、分野が広すぎて何をやっているのかさっぱり分かりません。がんばれ商社株!!

f:id:pain_shacho:20190628221448j:plain

G20は大きく株価を下落させる発言や声明などは無かったと思います。トランプ氏が日本を出発した後に爆弾ツイッターを行わないことを祈るばかりです。

 

労働収入では豊かになれない(確信)。

会社労働以外の収入源を確保することを真剣に考え、チャレンジすることを強く強くお勧めしています。少額から腕を磨いていきましょう。

 

 

株式投資家であれば、短期であろうが長期であろうが一見の価値ありと思います。テクニックと言うか、CIS氏の取引スタンス、思考、心構え的な内容が多いです。私も購入して読ませてもらいました。

【楽天】

 

【アマゾン】

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学

 

 

王道出版物ですが、こちらもどうぞ。お金の正しい価値観が身に付きます。私は一部購入して、家族(子供)のために2冊目を購入しました。日本ではお金の教育が不十分なので子供には正しいお金の知識を身につけてもらいたいです。
【楽天】