株ログ(カブ☆ログ) サラリーマントレーダー【2019.06.14(金)終値ベース】 労働収入からビジネス収入への変換

株ログ(カブ☆ログ)では、主に下記について紹介していきます。基本的には週末の終値ベースで集計しますが、特別なトピックスあった場合にはプラスαで紹介します。

・保有銘柄と株価(損益)推移について(個人の記録の意味も込めて)

・個別銘柄のトピックスについて(今回は全般的な内容)

 

また、今回は初回なので併せて下記についても紹介します。

・株式投資スタイル

・今に至る経緯

 

株式投資スタイル

個人的には株式投資の話題はブログには書きにくいジャンルだと思っています。大きくマイナスになったときは精神的にもつらいですし、プラスになったらなったで自慢してるみたいで・・・。また、金銭的なトラブルにもなるので銘柄を推奨したりもできません

BNF氏、CIS氏などの域に到達すればTV出演したり、本を出版したりと表現方法はいくらでもありますが、天才である彼らでさえ今後の固有銘柄の推移に関して言及しているのは見たことがありません。彼らが表現しているのは、あくまでも彼ら自身の投資スタイルなのです。

私は彼らのような天才でもなければ、アナリスト、証券会社に勤めているわけでもない一般的なサラリーマンです。ですので投資スタイルは基本中長期トレードになっています。ただ、全体の割合から言えば私のようにサラリーマン生活の傍らトレードを行っている人は多く、だからこそ私の投資スタイルを共有できる部分もあるかと思います。

f:id:pain_shacho:20190616105114p:plain

 

今に至る経緯

私は就職して数年後に株を始めました。おおよそ10年前のことです。当時ド素人だった私は軍資金100万円で始めたもののあっという間にほとんどを溶かしてしまいました。株は90%以上の人が負けると言うが自分も例外ではありませんでした。当時は損切云々以前に銘柄選定がやばすぎました(上場廃止となったサハダイヤなんかも持ってましたよ・・・当時サハ、イチヤ、シーマ?は低位株御三家と言われていましたね)。また、インターネット上の某掲示板の情報を鵜呑みにしていたりもしていました。でも、慣れてくれば掲示板からも有益な情報を得られますし、嘘を見抜くこともできるようになります。這い上がらなければ損をして終わりですが、投資金額が小さい初期に失敗しておくことは悪いことではないと感じます。

これでは駄目だと少しづつ株の勉強を進めながら次の機会を伺っていたところ、2008年9月リーマンショックが起こり、お金を失う恐怖を感じつつも更に約300万円を追加投入しました。当時その決断なできなければ、今の自分は無かったと思います。リーマンショック後に購入し、2011年3月の東日本大震災も乗り越えた株を今でも多く保有しています。

更にその後、2018年度末に令和新時代のご祝儀相場を期待して800万円を追加投入し、総投入金額は約1,200万円に上りました。結論としてご祝儀相場にはなりませんでしたが・・・また、会社でも持株会を月々上限いっぱい購入していますが身元バレにもなりますのでご勘弁を。確定拠出型年金にも入らされましたがほったらかしです。どうやって確認するのかさえ忘れた(1万円/月だったかなぁ・・・)。

  

①保有資産評価合計:2019.06.14(金)終値ベース

総投入資金は約1,200万円なので、現時点で約1,000万円の含み益を上げていることになります。ただし、配当や優待は含まれていないので、これらを含めるともう少し利益は増えていると思います。

2019年ゴールデンウィーク明けのトランプショック含み益が約800万円まで落ち込む場面もありました。令和相場に乗ろうと欲が出て、今年に入り信用取引を始めたのですがトランプショックが直撃したわけです。しかも、信用枠をほぼほぼ使っていたので、暴落したバーゲンセール状態の株を買い増すことができず惜しいことをしました。購入余力はある程度確保しておくべきと強く痛感しました。外的要因で暴落したときに勇気をもって買うことです。

f:id:pain_shacho:20190616095226j:plain

 

②現物保有株式リスト

現物保有リストです。100株銘柄は主に優待用です。配当+優待目的ですので過度な成長は期待していませんが、業績が悪化し許容できなくなれば売るでしょうし、これまでもそうしてきました。

中には数十万円の含み損を抱える大失敗銘柄も含まれています。私損切が下手なんですよね・・・。自覚はあるのですが、行動になかなか移せません。「損切下手」=「死」を意味するのでメンタルを鍛えていきたいです。心の問題だと思っています。

ラック(セキュリティー)、Jスト(5G)、楽天(いわずと知れた)、ウェルビー(人材)、ISB(5G)辺りは今年に入って購入した銘柄です。2018年度末の800万円追加投入分で購入してます。ISBなんかは笑ってやってくださいTT。最近ではバイオ関連が活況ですが私はバイオ関連には手を出していません。ちょっとついていけません。

f:id:pain_shacho:20190616095948j:plain

f:id:pain_shacho:20190616100005j:plain

 

③信用保有株式リスト

ゴールデンウィーク明けのトランプショックからようやく立ち直ることができました。楽天とウェルビーの保有枚数が大きいのでほんとにピンチでしたが、当該銘柄の今後の成長は疑っていなかったのでむしろ買い増ししたかったくらいでした。逆に損切していたら大失敗していたでしょう。楽天は現物で増やしていきたいと思っています。

商社株全般に言えるのですが、三菱商事は千代田の問題はありましたがなぜここまで売られるのか正直分かりません。まぁ、これが株の世界だと言ってしまえばそれまでですね。

カプコンは上がったらすぐ売ると思います。一時的に割安になったと思ったので購入しました。

f:id:pain_shacho:20190616100042j:plain

まぁ、トランプTwitterショック、米中貿易摩擦問題、米メキシコ貿易摩擦問題、中東情勢、イギリスEU離脱問題(個人的にはもはや茶番)、ドイツ銀行・・・等問題はいろいろありますが、まぁ見届けてやってください。

 

あくまでも保有株を推奨しているわけではないので、その辺はお含みおきください。

 

株式投資家であれば、短期であろうが長期であろうが一見の価値ありと思います。テクニックと言うか、CIS氏の取引スタンス、思考、心構え的な内容が多いです。私も購入して読ませてもらいました。

【楽天】

 

【アマゾン】

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学

 

 

王道出版物ですが、こちらもどうぞ。お金の正しい価値観が身に付きます。私は一部購入して、家族(子供)のために2冊目を購入しました。日本ではお金の教育が不十分なので子供には正しいお金の知識を身につけてもらいたいです。
【楽天】